Close

転職初心者が気を付けるべき注意点とは?

初めての転職は、誰でも大きな決断を要するものですが万が一転職に失敗してしまえば、キャリアに大きな傷が付く可能性もあります。だからこそ入念に準備し、後悔することがない転職を実現することが大切です。
転職初心者が新たな一歩を踏み出す時の注意点としてまず第一に挙げられるのが、自己分析を徹底的に行うことです。転職で失敗する人は、この自己分析が疎かになっているケースが少なくありません。なぜ転職をしたいと思ったのか、その理由を思い起こして、転職先に求める希望条件を一つひとつリストアップしておきます。その中で、絶対に譲れない条件を予め決めておくことも大切です。
また実際に求人情報をチェックする時にも、押さえておきたい注意点がいくつかあります。まずは似ているようで全然違う、週休二日制と完全週休二日制の違いです。後者の場合は、毎週必ず二日の求人があることを意味しています。一方前者の場合は、二日休める週が月に一回以上あり、その他の週は一日以上の休みがあることを意味しているのです。つまり週休二日が一週しか無い場合、月の休日が五日になってしまうケースも考えられます。週休二日制に完全という言葉付いているかで大きく異なるので、見落とさないように注意しましょう。
また求人情報には想定年収が記載されていることがありますが、この年収が必ず当てはまるとは限りません。この想定年収は、ボーナスや各種手当、残業代などを全て含めた数字です。査定に直結する資格の有無なども関わってくるので、想定年収よりも実際は低くなるケースもあることを、予め認識しておきましょう。