全スカについて

こんにちは、当サイト管理人のH・Tといいます。

Web系の会社に勤務していてこのサイトは合間時間を縫って作りました。

僕のプロフィールなどはこちらのページ→(はじめに)で書いたので、よかったら覗いてみてください。

さて、当サイトはタイトル名『全スカ.com』からも分かるように、全スカの悩みを抱えていた僕が、全スカになった経緯やどうやってそれを回復したかについて書いていきます。

今の世の中、僕と同じような全スカで悩んでいる人は沢山いると思うんですけど、全スカってハゲと違って他の人からは微妙に分かりにくいから中々人に相談しづらいですよね。

分かりやすいハゲだったら自分からネタっぽく「いや~ホント最近ハゲで悩んでてさ~(笑)」という相談を髪に詳しい上司や先輩に相談することも可能です。

でも、パッと見では普通でハゲには見えない全スカはカミングアウトするのが凄く難しいですよね。

それで誰にも相談できず、悶々としている人は多分凄く多いんじゃないかと思います。

かくいう僕も毛髪量が減っていることに気付き始めた大学生の頃から、ネットで調べていたのですがあまり良さそうな情報は出てきませんでした。

それで、色々な試行錯誤の上、自分なり(?)の全スカ対策を編み出しました。

僕は全スカについて研究者というわけではないので「絶対にコレが正しい!」みたいな確定的なことは言えません。

でも、この問題には長年取り組んできただけに書けることは多いと思います。

現在進行形で全スカに悩んでいる人も、最近何となく毛髪量が減ってきたんじゃないかと感じている人も、よろしくお願いします。

僕がやった全スカを回復させる方法

では実際に僕がやっていた&現在もやっている全スカを回復させる方法を紹介していきます。

運動をたっぷりやる

そもそも人間だって動物の一種、動いてナンボ(?)です。

人間の体は運動不足に陥ると太るだけでく、疲れやすくなったり免疫力が落ちたり様々な病気のリスクが上がります。

そして運動不足は体の血液の流れも悪くするので、当然髪にも十分な栄養が行き渡らなくなり全スカの原因にもなります。

それを防ぐという意味で運動は絶対に欠かすことはできません。汗は流すことで体に有害なミネラルを排出できる点も◎

ただ、そうはいっても、社会人で忙しいと中々運動する時間を作るのが難しいですよね。

しかも全スカの人が汗をかくと頭が悲惨なことにもなりますし・・・(実体験)

僕も大学生の頃はこのジレンマにかなり悩んだのですが、その問題を解消するスポーツに出会えたことで状況は一変しました。

それがボルダリングです。

ボルダリングは室内スポーツなので天候に左右されずいつでも行うことができます。

また、室内であるが故に雨や風、暑さ、寒さとも全く無縁なのでスポーツに夢中になるがあまり頭が汗で悲惨なことになっていた、ということが起こり得ません。

そして何より基本的に課題に黙々と取り組むスポーツなので、フットサルやバスケと違って自分のやりたいときにやりたいペースでできる融通性の高さがあります。

あと、これはやってみないと中々感じられないのですが、ボルダリングって見た目以上に“面白い”スポーツです。

なのでウォーキングや自宅での筋トレを頑張っていたけど苦痛で続かなかった・・・という人は是非ともやってみてください。

僕は最初友達に誘われて始めたのですが、その魅力にすぐに憑りつかれ翌日にはジムの会員カードを作ったくらいです。

見た目以上に体を使うスポーツなので汗は沢山流しますが、かといって頭が悲惨なことになるわけではなく、そして面白い。

かなりおススメのスポーツなのでやったことが無いという人は一度体験してみてください。

栄養をきちんと摂る

もう基本中の基本とも言えますが、しっかり栄養を摂らないことには髪の毛だって成長しません。

そして生まれつき先天性の全スカを除いて、後天的な理由で全スカになっている人のほとんどは頭皮にしっかり栄養が行き渡らないことで毛髪の成長が滞り全スカになっていることが建久の結果明らかになっています。

人間の体は生きていく上で重要度の高い組織(脳・筋肉など)から優先して栄養が回されるようになっているのですが、毛髪はその重要度がとても低いので体が栄養不足に陥ると細くなって抜け落ちてしまいます。

そしてその後も体全体の栄養が十分でないと判断されたら生えてこないというわけです。

したがって、全スカを治そうとしたら体の隅々まで栄養が行き渡るようにたっぷり栄養を摂る必要があります。

ただ、栄養であれば何でも良いというわけではありません。

ジャンクフードをはじめとした加工食品・動物性たんぱく質(お肉)はなるべく控え、野菜を中心とした食生活に切り替えることが肝心です。

『美は一日にして成らず』という諺がありますが、それと同じで髪も一日にしては成らず、なので1回の食事で満足するのではなく、常日頃から継続する必要があります。

僕の場合は大きな鍋にスーパーで売ってる鍋用の汁を入れてそこに野菜をとにかく突っ込みまくって食べていました(笑)

一般的に野菜は値段が高い&量が取れないと思われがちですが、その時々の季節に合った野菜を中心に鍋にしてしまえばほとんどお金はかからないのでやってみてください。

僕は学生時代、大学が東京だったので世田谷に住んでいたのですが、月の食費は2万円を超えたことは一度もありませんでした。(飲み会を除く)

まぁ、社交的で毎日外食ばかりであればそうもいかないのかもしれませんが(汗

とにかく鍋は手間がかからず量が摂れて安上がりなので食事の偏りに不安がある人はためしてみてください。
※とはいっても、社会人で自炊の暇すらないという人は少なくはずです。そんな時はサプリメントなどで補助的に補うのは全然ありだと僕は思います。

かくいう僕も社会人になって忙しくなってからはコッチで代用してますしね。僕が飲んでいるサプリはこちらのページ↓にまとめてみたので参考にしてみてください。

今現在、僕が飲んでいる全スカの為のサプリメント

全スカは回復する

まずは駆け足で僕が特におススメする全スカ対策を書いてみました。役に立ちそうなものはあったでしょうか。

ここで挙げた通り、人間の健康の土台は運動・食事・睡眠によって成り立っています。

したがって、これらをおなざりにしたまま小手先の全スカ対策をやっても、土台がしっかりしていないのでは上手くはいきません。

むしろ余計なお金と時間を無駄に消耗してしまうだけです。もちろんその間にも頭皮の全スカはじわじわ進行していくことでしょう。

そうならないために、枝葉末端の対策に気を取られるのではなく、まずは大元の土台となる運動・食事・睡眠の基礎固めをするべきだと僕は強く思います。

(※もちろん、ここで挙げてないだけで全スカ対策の細かい対策は存在します。それらは個別ページでご紹介します。)

全スカは普通のハゲや薄毛とは違ってパッと見では分からないので周囲に相談できず、それで一人で抱え込んでしまいがちです。

汗をかくと頭がペタンコになるし、ボリュームで誤魔化すために毎朝時間をかけてセットしないといけないし、にわか雨に降られた時なんて大変!

僕は髪質がガチンコのくせ毛だったので、まだ全スカでもボリュームを出すことで誤魔化すことが容易でした。

でも、世の中にはストレートのサラサラな髪質のせいで全スカに凄く悩んでいる人は沢山いると思います。

このサイトはそんな人に“こそ”見て欲しいと思って立ち上げました。

まだまだ情報が少なくて未完成な感はありますが、今後も暇を見つけてはコツコツ更新していこうと思っているのでヨロシクお願いします!